ちゃらんぽらんの日記

おカネやビジネスのことが中心です。

最近読んだ本(6)「純米酒を極める」

純米酒を極める」
上原 浩 著


「酒は純米、燗ならなおよし」
「一に蒸し、二に蒸し、三に蒸し、四、五が無くて次に麹」
という言葉は聞いたことがあったのですが、この方の語録。

酒造技術者で財務局の鑑定官や鳥取県工業試験場技官、鳥取県酒造組合連合会技術顧などを務めた著者(故人)のタイトルに惹かれて読みました。

戦後に止むを得ない時代背景があったとは言え、醸造用アルコールで薄めた三倍増量酒(いわゆる三増酒)を戒めた重鎮です。

日本酒が世界で評価されつつある中で、日本酒を正しく識るのに良い本だと思いました。