ちゃらんぽらんの日記

おカネやビジネスのことが中心です。

最近読んだ本(5)「アルケミストー夢を旅した少年」

アルケミストー夢を旅した少年」
パウロ コエーリョ 著

決して新刊ではなく1979年にブラジルで出版され世界中でベストセラーになった本。
日本では1997年に発売された。

旅に関する小説を読みたいなと思って、目にとまりました。
旅は冒険であり、なぜ旅をするのか、その本質は、その心理の深層はと、とても興味深い一冊でした。

スペインの羊飼いの少年がエジプトのピラミッドを目指す旅の物語ですが、
多分、誰の人生にでも共感する部分があるのでは、と思える箇所が多くあります。
言葉多く解説するよりは、まず読んでみることをおススメします。