ちゃらんぽらんの日記

おカネやビジネスのことが中心です。

5年前にも言っていた ー(2)ー

何か最近の投稿や政策の動きにデジャヴのような感覚が・・・。
ひっくり返してみると、5年前に某セミナーで話してました
2月からの「この国はホントに大丈夫か?」以降のシリーズの最後の話に行く前に、ちょっとそれを整理します。

2020年までの未来(1)


2050年の構図でラッキーと言えるようにするためには2020年までの10年間(当時から)が大事です。その期間は、国土全域の仕組みをリ・デザインすることにあると考えています。
都市や町の姿も人口減少社会を迎えて、発想を180度転換しなければなりません。
1)都市部はよく管理された計画のもとでの減築です。
2)地方は疎らになって人口密度がさらに減るので、自治体同士の広域な役割分担と連携です。










(続く)